ジム初心者が筋トレを始める前に知っておきたい5つのポイントを紹介

ジム初心者が筋トレを始める前に知っておきたい5つのポイント
The following two tabs change content below.

太田 敏彦

【全米スポーツ医学協会公認のパーソナルトレーナー】【動作改善のスペシャリスト】 順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。 卒業後、身体をより良くするためには、なぜ人の身体が壊れるのかを知らないといけないと考え、オリンピックトレーナーの治療院で経験を積む。 その後独立。 そういった経験から、ただ魅せる身体作りをするのではなく、『スタイリッシュでかつ動ける身体』づくりをサポートするため、パーソナルトレーニングやセミナー活動、当サイトFit Axisメディアを運営している。分かりやすいトレーニング指導とコンディショニング整体を組み合わせる効率的なパーソナルトレーニングセッションや、豊富な事例から導き出されたセミナーが実践的だと好評。過去には最大700名の前でのセミナー実績がある。

これからジムに通って、筋トレを始めていくのであれば、どんなメニューをやればいいのかということは、とても気になることだと思います。



しかし、筋トレは、トレーニングメニューだけを立てれば言い訳ではありません。


どれくらいの重さで、何回やって、どのように筋トレに取り組んでいけばいいのか、ということも、トレーニングで効果を出していくにはとても大切です。



そこでこの記事では、ジム初心者が筋トレを始める前に知っておきたいポイントを5つご紹介しています。



この記事を読むことで、どんなトレーニングメニューをやればいいのか分かるだけではなく、どのように取り組んでいけばいいのか、ということも知ることができ、筋トレを効率よく行なうことができます。



これから筋トレを始める人はもちろん、ジムになんとなく通ってきたけど、どうも効果が感じられないという人も、見直す上で、ぜひご参考ください。

筋トレ初心者はまずジムに通う日を決めて習慣化することを目指そう!

ジム初心者が、筋トレを始める上で、まず真っ先にするべきは、『いつ行くのか』ということを決めることです。


これは、とても大切なことです。


ジムに通う習慣がない人にとっては、予定が空いたときに行こうと思っても、つい後回しにしてしまいがちです。

ジムに行くということに慣れていないため、どうしても優先順位の後ろになってしまうんですよね。


ですから、ジムに通い始めた方であれば、まず目標にするべきことというのは、『通うことを継続すること』です。


「えっ、そんなことでいいの?」って思いませんでしたか?


多くの人にとって、ジムに通う目的は、例えば今よりスタイルをよくしたり、ダイエットしたり、より健康的な身体をを作るのが目的だと思います。


そのためジムに入会したばかりということもあって、一生懸命トレーニングをして、望む効果を出そうと、つい最初から頑張ってしまいがちです。



しかし、これではなかなか継続には繋がりません。


なぜかというと、今までジムに通ったことのない人にとって、ジムに通うことそのものが、かなり無理をしているからです。



何かを習慣化するというのは、思っているよりも難しいことです。


特に、トレーニングのように、それ自体がすぐに効果を得られない、むしろ身体にとっては辛い行動を習慣化するというのは、とても難しいことです。



ジムに通うことにかなり頑張っているのに、そこからさらにトレーニングを頑張って、身体を追い込もうとするのは、ジム初心者の人にとっては、とてもハードルが高くなってしまいます。


ですから、まずはジムに通うということに慣れて、それを習慣化することを目的にしてください。

それに慣れてから、トレーニングを頑張っても決して遅くはありません。


むしろ、そのように無理せず段階を踏んだ方が、長期的にみれば継続する可能性は高まります。



焦らずに取り組んでいきましょう。


また、そういったことを防ぐために、ジムに通い始めの時にパーソナルトレーナーをつけるということは、とても有効な選択肢になります。


信頼のおけるパーソナルトレーナーが身近にいるのであれば、選択肢の一つとして考えてみてくださいね。

Toshi
ジムに通い始めたときは、誰もが頑張ってトレーニングしようと決意しています。しかし、一定の割合で続けられない人がいるのも事実です。継続できない理由はさまざまですが、通う日を固定して、まずは日常生活で「ジムに通うことが当たり前」になることから目標にしていきましょう。

ジム初心者ほどフリーウエイトで筋トレをしよう!

では、ジム初心者が筋トレを始める前に知っておきたい2つ目のポイントをご紹介しますね。


それは、『ジム初心者ほどフリーウエイトで筋トレをする』ということです。



スポーツジムに行くと、たくさんのトレーニングマシーンが目に入ります。

そして、ジム初心者の方であれば、マシーンに貼ってあるガイダンスを見ながら、まずはそのトレーニングマシーンの使い方を学んでいきます。


しかし、必ずしもマシーントレーニングがいいとは限りません。



なぜかというと、マシーントレーニングだと色々な筋肉を連動させて、正しく使うということを学ぶことができないからです。


マシーントレーニングには、軌道が決まっているので、安全に行なえるというメリットもあります。



しかし、逆に言えば、安全に行なえる分、例えば、体幹周りの筋肉を使わなかったり、例えば、バランスをとる必要がないため、それによってバランス能力も低下してしまいます。


そもそも私たちが、日常生活でおこなう動作は、軌道が決まっているということは、全くありません。


自由に動きながら、バランスをとったり、うまく身体を使っていくことが求められます。


それなのに、マシーントレーニングに頼り過ぎてしまうと、筋力だけは高まるのかもしれませんが、それ以外の身体の使い方や連動性、バランス感などは、養われないんですよね。



ですので、トレーニングメニューを作るときのベースは、フリーウエイトのトレーニングメニューにして、補強として、マシーンをやる程度に考えておくことをおすすめします。

Toshi
初心者の方ほどフリーウエイトトレーニングがおすすめです。なかなかジムのフリーウエイトエリアには入りにくいかもしれませんが、どんなトレーニングメニューでも良いので、軽い重量でまずは1セットだけでもフリーウエイトエリアでトレーニングしてみましょう。だんだん慣れていきますよ!

筋トレは重量設定が最も大切!

では、3つ目のジム初心者が筋トレを始める上で知っておきたポイントをご紹介しますね。


もしあなたがジム初心者で、これから筋トレを始めていくのであれば、まずどのくらいの重さでトレーニングをするかを考えなければいけません。


そのときに目安として知っておきたいのは、以下の通りです。

男性頑張れば8回〜15回できる程度の重さ
女性頑張れば10回〜20回できる程度の重さ

まずは、上の回数が頑張って、ギリギリできるくらいの重さでトレーニングをしていきましょう。


最初のうちは、この基準で一定の成果を十分に出すことができます。


もちろん、ずっと同じ負荷ばかりかけていても、身体は慣れてしまい、トレーニング効果も薄れてしまいます。



そこで、ここではもう少しだけ詳しいガイドラインを記しておきますね。

男性女性
筋持久力UP15回〜20回20回〜30回
筋肥大・バルクアップ8回〜15回10回〜20回
筋力強化3回〜7回5回〜10回

このように身体にかける負荷によって、得られる効果が変わります。


どれくらいの重さの負荷でトレーニングをするかということは、筋トレの効果を決める上でとても大切なことの一つです。



例えば、筋肉をつけて引き締めたいのか、太くしたいのか。


それとも、重いウエイトをあげられるようになりたいのか、ゴルフなどのスポーツパフォーマンスを高めたいのか。


人によって筋トレで得たい効果は変わってくるでしょうから、こういった目的に応じて、負荷を変えていかなければいけません。


ジム初心者の方であれば、トレーニングメニューを作る上で、重量設定はとても大切なので、ぜひご参考ください。

Toshi
上で示したのは、あくまで目安になります。重い重量をあげたからといって、必ず筋肥大するわけではありませんし、軽い重量でも、筋力アップに有効なやり方もあります。最初にお伝えした通り、ジム初心者の方であれば、まずは男性であれば8回〜15回、女性であれば10回〜20回くらいできる重さを目安にトレーニングしていきましょう!

ジム初心者が知っておきたい筋トレの効果的な回数のこと

重量設定は、トレーニングを何回やるかという回数にも大きく影響してきます。

負荷を重くすれば、回数は少なくなりますし、軽くすれば多くできますからね。



だから、重量設定が決まれば、自然と回数も決まります。


これを踏まえた上で、筋トレの効果的な回数はどのくらいかということをお伝えしますね。



それは、重量設定を決めたら、その負荷で1セット、1セットしっかり追い込むことです。

つまり、上がらなくなるまでやるのが基本になります。

よく「何回やるのが一番効果がありますか?」や「10回で筋トレの効果は出ますか?」というご質問をいただきますが、筋トレは、本来しっかり負荷をかけて、筋細胞を壊すことが目的です。


もし、あらかじめ、10回・15回といったように、最初から決めてしまうと、身体にとって適切な負荷とはならないんですね。



その日の体調によって、回数は異なるわけですから、筋トレの効果的な回数というのは、決めるものではなく、トレーニングをして初めてわかるもの、と考えてみてください。



おすすめなのは、「今日は何回できるだろうか?」といった気持ちで、毎セット取り組むことが、最も効果的な筋トレ法です。


こちらの動画では、筋トレの効果的な回数についての解説を詳しくおこなっています。


気になる方は、ご覧ください。

クールダウンやストレッチをする時間は必ず取ろう!

筋トレは一生懸命やっても、そのあとのクールダウンを軽視してしまっている人は、意外と多いのではないでしょうか。


筋トレをしっかり頑張ったら、達成感も出るので、はやくジムを後にしたいというのは、みんな同じですよね。


しかし、この筋トレ後のクールダウンやストレッチをどれだけ取り組めるかで、ジムを出たあとの疲労感は、全く変わります。


クールダウンに30分も取り組む必要はありません。

ただ、せめて10分程度はジョギングをしたり、ストレッチを取り入れるようにしましょう。


ジョギングには、筋トレをして蓄積された疲労を取り除く効果があります。

また、ストレッチは運動後に行なうことによって、柔軟性を効率よく高めることができます。

なぜなら筋トレ後で、体温が最も高まっているため、体や筋肉が最も動くタイミングだからです。


この筋トレ後の最も良いタイミングでストレッチをしないのは、疲労回復のタイミングを損なうだけではなく、柔軟性の低下、そして長期的には怪我にも繋がってしまうので、とても非効率です



このようにクールダウンには、柔軟性の向上や疲労の軽減効果があります。

そして、こういったことをしっかり行えているかどうかで、次のトレーニングの質が決まります。


こう考えると、クールダウンは、トレーニングの付属ではなく、一部と捉えるべきですよね。


メインのトレーニングメニューが終わったら、すぐに帰ってしまうという方は、ぜひ見直してみてくださいね。

Toshi
時間がない方は、例えばメインのトレーニングメニューを1セット減らしてでも、そのちょっとした時間でクールダウンに取り組みましょう。ほんのちょっとクールダウンを入れるかどうかで、疲労度は大きく変わります。本文でも記載しましたが、クールダウンもメイントレーニングの一部なので、ぜひ取り入れてくださいね。

ジム初心者が筋トレを始める前に知っておきたい5つのポイントのまとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回は、パーソナルトレーナーの視点で、ジム初心者が筋トレを始める前に知っておきたいポイントを5つまとめてみました。


スポーツジムが初めての人にとって、何をどのようにトレーニングして、目的を達成していったらいいのか、分からない方も多いと思います。



『スポーツジムに通っていれば・・』、また、『とりあえずトレーニングして汗を流せば』目的が達成できるわけではありません。


ぜひ、あなたがスポーツジムをうまく活用して、効果的に筋トレに取り組んでいく上で、ご参考ください。


ジム初心者におすすめの具体的なトレーニングメニューについては、以下の記事にまとめてますので、こちらも合わせてどうぞ!

ジム初心者が必ずやっておきたい筋トレマシーンやメニューを紹介

2019.08.21

追伸 パーソナルトレーニングで効率的な身体作りをしませんか?

パーソナルトレーニング,原宿,千駄ヶ谷,北参道

現在、パーソナルトレーニングは、都内のパーソナルジム施設にてお受けしています。



Fit Axisは、全米スポーツ医学協会公認・動作改善専門のパーソナルトレーナーが、スタイリッシュで、かつ、動ける機能的な体づくりをサポートしています。

以下のリンクからサービスの特徴などを確認できますので、ご興味ある方は、ご参考ください。

Fit Axisパーソナルトレーニング|恵比寿・千駄ヶ谷・代官山でサービス内容確認してみる。


 また。LINEでしか配信していない限定公開の動画やお得な情報を配信しています。   問い合わせもLINE対応していますので、ご興味あればお気軽に友達登録してくださいね。

今友だち追加していただくと、筋トレを始める前に知っておきたいポイントをまとめた動画もプレゼントしています。

友だち追加

何か気になることあれば、こちらからでもご質問ください。

パーソナルトレーニングサポート受付中

腰痛に負けない身体を作っていきたい方に・・

腰痛専門のパーソナルトレーニングサービス概要

ジム初心者が筋トレを始める前に知っておきたい5つのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【全米スポーツ医学協会公認のパーソナルトレーナー】【動作改善のスペシャリスト】 順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。 卒業後、身体をより良くするためには、なぜ人の身体が壊れるのかを知らないといけないと考え、オリンピックトレーナーの治療院で経験を積む。 その後独立。 そういった経験から、ただ魅せる身体作りをするのではなく、『スタイリッシュでかつ動ける身体』づくりをサポートするため、パーソナルトレーニングやセミナー活動、当サイトFit Axisメディアを運営している。分かりやすいトレーニング指導とコンディショニング整体を組み合わせる効率的なパーソナルトレーニングセッションや、豊富な事例から導き出されたセミナーが実践的だと好評。過去には最大700名の前でのセミナー実績がある。