ダイエットにおすすめの運動はこの2つで決まり!

ダイエット,おすすめ,運動
The following two tabs change content below.

太田 敏彦

【全米スポーツ医学協会公認のパーソナルトレーナー】【動作改善のスペシャリスト】 順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。 卒業後、身体をより良くするためには、なぜ人の身体が壊れるのかを知らないといけないと考え、オリンピックトレーナーの治療院で経験を積む。 その後独立。 そういった経験から、ただ魅せる身体作りをするのではなく、『スタイリッシュでかつ動ける身体』づくりをサポートするため、パーソナルトレーニングやセミナー活動、当サイトFit Axisメディアを運営している。分かりやすいトレーニング指導とコンディショニング整体を組み合わせる効率的なパーソナルトレーニングセッションや、豊富な事例から導き出されたセミナーが実践的だと好評。過去には最大700名の前でのセミナー実績がある。

ダイエットをしようと思ったときに、運動を始めようとする人は少なくありません。

歩く歩数を増やそうとする人もいますし、ジョギングや水泳を始める人もいるかもしれません。


さて、ダイエットのためには、どの運動がおすすめなのでしょうか。


この記事では、ダイエットのためには、どの運動がおすすめなのか、その理由なども解説していきます。

ダイエットに一番おすすめの運動は、『筋トレ』

タイトルにもありますが、ダイエットにおすすめの運動は、『筋トレ』です。

筋トレと言っても、意味合いが人によって違うでしょう。


ジムでウエイトや筋トレマシンを使ってトレーニングをする筋トレを想像する人もいれば、家でダンベルを使ったり、腕立て伏せのような自分の体重を負荷にした筋トレをイメージする人もいます。


ダイエットにおすすめの筋トレというのは、こう言ったもの全てを含みます。


ただダイエットをして、体重を落としていきたいのであれば、ジムに通わずとも、自分の体重を負荷にした筋トレでも十分効果は出せます。

せっかくなので、おすすめの筋トレメニューもご紹介しておきます。

おすすめのトレーニングは、なんと言ってもスクワットです。

スクワットは、足のトレーニングではなく、体幹も使われる全身運動です。


それに加えて、気軽にどこでもできるトレーニングでもあります。


例えば、朝歯をみがきながら10回やってみたり、家を出かける前の玄関で10回、自宅でお風呂に入る前に10回。


これを習慣化できれば、わずかな運動のように感じますが、長期で見たときに素晴らしい健康効果をもたらしてくれます。



もちろん、こまめにやるのが忘れてしまうというのであれば、どこかのタイミングで、まとめてやるのもいいでしょう。



トレーニングで大事なのは、正しいアプローチ(フォームややり方)で継続すること。


結局は、これだけです。

何もトレーニングジムに通わないと筋トレができないわけではありません。


自宅や、ちょっとしたタイミングでも正しくおこなえれば、それは十分な筋トレです。


それでダイエットを加速できるわけですから、取り入れない手はありません。


あまり難しく考えずに、筋トレを取り入れていきましょう。

ウォーキングもダイエットの運動ではおすすめ

筋トレは、ダイエットを加速するには、とてもおすすめの運動です。

しかし、筋トレをしたことがない人にとっては、フォーム習得や、習慣化するのにハードルが高いことも事実です。


そこで、もし運動をまったくしたことがない人であれば、ウォーキングもダイエットにはおすすめです。

ウォーキングは、日常的に歩く量が多くなるほど体脂肪やコレステロールの数値が低くなることが明らかになっている運動です。

また、それ以外にもさまざまな運動効果があり、寿命が伸びたり、頭がよくなったりする効果は、すでに研究で確認されています。


詳しく知りたい方は、この本は特におすすめ。

とてもいい本なのでぜひ読んでみてください。

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

なぜジョギングや水泳がダイエットの運動にはおすすめではないのか?

ダイエットにジョギングを始める方はとても多いです。


しかし、ジョギングやランニングは、ダイエット目的でするのなら、全くおすすめできません。

それには色々な理由があります。

時間がかかる割に、消費カロリーが少なかったり、長時間の運動は、空腹感を強めてしまいます。

せっかく運動したのに、空腹感が強くなって、いつも以上に食べてたら元も子もないですよね?



また、ジョギングは、筋肉が落ちやすいというのも理由の一つです。

筋肉が落ちると、基礎代謝も落ちるので、ダイエットにもよくありません。

ですので、ジョギングやランニングは、もっともダイエットと連想してしまいがちな一つですが、もっともおすすめできない運動の一つでもあ流ので、気をつけましょう。

こちらの記事で、その辺りは詳しく書いていますので、あわせてご参考ください。





そして、水泳も基本的には、同じ理由になります。

水泳は、消費カロリーはジョギングよりは高いです。

そのためダイエットのための運動として選ばれがちです。


しかし、結局30分以上の長時間、運動し続けること自体が、あまり身体にとってよくないので、水泳も例外ではありません。



ですから、筋トレのように、運動時間が細切れで少ないものだったり、運動強度が高くないものを取り入れていくのがおすすめです。



効率的にダイエットをしていく上で、ご参考いただけたら幸いです。


パーソナルトレーニングサポート受付中

腰痛に負けない身体を作っていきたい方に・・

腰痛専門のパーソナルトレーニングサービス概要

ダイエット,おすすめ,運動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【全米スポーツ医学協会公認のパーソナルトレーナー】【動作改善のスペシャリスト】 順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。 卒業後、身体をより良くするためには、なぜ人の身体が壊れるのかを知らないといけないと考え、オリンピックトレーナーの治療院で経験を積む。 その後独立。 そういった経験から、ただ魅せる身体作りをするのではなく、『スタイリッシュでかつ動ける身体』づくりをサポートするため、パーソナルトレーニングやセミナー活動、当サイトFit Axisメディアを運営している。分かりやすいトレーニング指導とコンディショニング整体を組み合わせる効率的なパーソナルトレーニングセッションや、豊富な事例から導き出されたセミナーが実践的だと好評。過去には最大700名の前でのセミナー実績がある。